人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

アライグマの捕獲ならず

tweet
2018/06/13掲載(北見市/社会)

北見市 今後は2カ月間隔のパトロール実施

特定外来生物のアライグマの捕獲を目指し北見市が市美園で2週間にわたり設置していた箱わなは不発に終わった。市環境課は「今後は巡視に切り替える」とし、2カ月間隔のパトロールを行い情報収集を続ける考え。

 現場は周辺に畑のある無加川河川敷で、5月25日に足跡が見つかった。同課は5月28日に金属製のケージ様の箱わなを設置、見回りを6月11日まで続けた。わなの周辺にもドッグフードをまき、誘因する作戦だったが、捕獲できなかった。

 アライグマ情報は28年9月に今回の現場から数キロ上流の市豊田で目撃情報があり、無加川流域にも数多くのアライグマ生息の可能性がある。

 箱わなについて市環境課は「アライグマは警戒心が強く、わなの周辺に残る人のにおいに敏感になっているようだ。現状の対策としては情報収集を続け、農業被害が出る前に駆除につなげたい」と話している。  (澄)