人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

オホーツクの情報源 伝書鳩WEB

北海道で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

スクールバス住民利用 本格運行へ

tweet
2017/02/23掲載(北見市/社会)

北見市、温根湯地域で4月から

実証運行ふまえ
路線バス厚和線は廃止
厚和-滝湯温泉間は事前予約制に

北見市は、温根湯地域で2年間実施したスクールバス住民利用の実証運行をふまえ、4月から本格運行に切り替える。

 スクールバスは厚和、滝湯、大和方面から温根湯小と温根湯中に通学する児童生徒が利用。路線バスの厚和線とスクールバスはほぼ同一のルートを走行していることから、地域の足の存続と効率化に向けてスクールバスの住民利用が計画された。

 本格運行では、実証運行で住民利用の少なかった土日祝日及び年末年始(12月31日~1月3日)は運休する。運行するのは平日のみ1日5便(往路3便、復路2便)で、平日の学校休業日は1日3便(往路1便、復路2便)とする。

 また運行経路(14.5キロ)のうち、厚和-滝湯温泉間(5キロ)は事前予約制のデマンド運行に変更する。住民のスクールバス利用は無料。

 実証運行開始から運休している北海道北見バスの厚和線は、スクールバス住民利用の本格運行に伴い廃止される。    (柏)