人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

オホーツクの情報源 伝書鳩WEB

北海道で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

北見工業高校で特別授業と出前授業

tweet
2017/03/21掲載(北見市/社会・教育)

AR・VR技術やハイブリッド車の仕組みなど学ぶ

北見工業高校で16日、外部講師による特別授業と出前授業が行われ、1、2年生が最新のIT技術やハイブリッド車、電気自動車に理解を深めた。

 情報技術基礎の特別授業は北海道情報専門学校から講師を迎え、1年生115人が受講。コンピューターゲームなどに利用されているAR(拡張現実)技術やVR(仮想現実)技術が体験できるシステムが持ち込まれ、生徒達は1年間授業で学んだIT技術が、実社会でどのように使われているのかを学んだ。

 専門学校の講師は「この技術が当たり前の時代が来ます。どう利用できるか考えてみて」と呼びかけた。

 電気科の2年生63人が受講したのは専門学校と企業の連携による出前授業。札幌科学技術専門学校、日本工学院北海道専門学校、北見トヨペット、北見日産自動車から講師を迎えた。

 生徒達はガソリン自動車とエコカーに試乗して違いを実感。北見トヨペットは内装をすべて取り外したハイブリッド車を持ち込み、生徒達は普段目にすることのない車の“裏側”に興味をかき立てられていた。(柏)