人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

網走自慢の魚介知って

tweet
2018/07/12掲載(網走市/社会)

市が広報誌で連載スタート

まちの特産魚介類を改めて市民に知ってもらおうと、網走市は毎月発行・全戸配布している広報誌に連載記事を掲載する試みを始めた。連載2回目となった最新記事ではカニをテーマに、担当職員が執筆。市漁政係は「転入者などに網走の自慢、魅力が伝われば」としている。

ホタテやカニの魅力解説など

連載記事は、広報誌「広報あばしり」に掲載。主タイトルは「網走の海湖(うみ)の恵み」で、広報誌6月号からスタートさせた。

 1回目は「ほたてが泳ぐ?」とのサブタイトルで、海中を泳ぐホタテについて説明。このほか、漁期や貝柱の栄養価などについて写真付きで解説している。

 同係は「網走の特産魚介類の魅力、漁期などを改めて市民に伝え、まちの主産業である水産業への関心も高めたい」と話す。

 網走市内には官公庁の出先機関が多いほか、東京農大網走や日体大附属高等支援学校の学生や教職員など、新しく網走市民になる人が少なくない。同係はこうしたまちの特徴なども踏まえ、広報誌での連載記事をスタートさせた。

 連載2回目の主テーマは「カニ王国 網走」で、広報誌7月号に掲載(写真)。網走で漁獲されるカニの種類、漁期などを紹介し、網走をカニ王国と例えた上で「皆さんカニ王国の国民になりましょう」と呼びかけている。

 同係は「専門用語などは極力使わず、市民が読みやすい文章になるように心がけています」。基本的には毎月の広報誌に掲載するが、製作の都合により掲載延期されることもある。

 問い合わせは同係(TEL 0152-44-6111)へ。  (大)