人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

B&G全国ジュニア競技大会出場

tweet
2018/08/16掲載(美幌町/スポーツ・教育)

美幌水泳スポーツ少年団
東陽小・4年女子児童
美幌中・2年男子生徒
美幌中・2年女子生徒

平野教育長を表敬、大きな意欲語る
いざ全国へ

美幌水泳スポーツ少年団の小中学生3人が、18日に東京都で開かれる2018B&G全国ジュニア水泳競技大会に出場する。

 東陽小4年女子児童がA区分(小学3・4年)女子自由形と背泳ぎに出場。美幌中2年男子生徒がC区分(中学生)の男子自由形、美幌中2年女子生徒がC区分女子自由形と背泳ぎにそれぞれ挑む。

 3人とも昨年の大会で参加標準記録をクリアして出場権を手にした。

 女子児童は「初めての全国大会。とても楽しみ」と笑顔で語る。男子生徒は「練習の成果を十分に発揮したい」、女子生徒は「慣れない50メートルプールなので不安もあるが、全力を出し切りたい」と抱負。3人ともに自己ベスト更新に大きな意欲を見せている。

 3人は10日、平野浩司教育長を表敬訪問。「50メートルプールなど戸惑う部分もあるかもしれないが、やってきたことを出し切って」と激励を受けた。  (浩)