人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

道スポーツ交流交歓会で活躍

tweet
2018/08/16掲載(美幌町/スポーツ・教育)

美幌水泳スポーツ少年団
16種目入賞

21人全員が自己ベスト更新

美幌水泳スポーツ少年団の選手達が、5日に上川管内和寒町で開かれた平成30年度B&G北海道ブロックスポーツ交流交歓会で、個人、リレー合わせて延べ16種目で入賞した。

 少年団の小中学生21人が出場した。小学生女子低学年背泳ぎ50メートルで東陽小4年女子児童、高学年背泳ぎ50メートルで美幌小6年女子児童が優勝するなど10人が延べ13種目で3位以内に入り、メダルを獲得。リレーでも計3種目で3位以内に入った。

 選手達は10日、しゃきっとプラザで平野浩司教育長に結果を報告。代表して美幌北中3年男子生徒が「皆でまとまり、強い選手やチームに食らいつくことができた」と述べ、平野教育長は「活躍を誇りに思う」とたたえた。

 入賞できなかった選手も、全員が自己記録を更新。子ども達を指導する男性は「週2回の練習に加え冬に近隣のプールに通ったり、陸上トレーニングなど自主練習を重ねた選手もおり、気合が入っていた」と評価した。   (浩)