人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

関係団体の激励受ける

tweet
2018/10/05掲載(美幌町/社会)

美幌消防団

全国消防操法大会頑張れ

19日に富山県で開かれる全国消防操法大会に出場する美幌消防団が9月30日、北海道消防協会オホーツク地方支部などから激励を受けた。

 大会に臨むのは、男性(42)=指揮者=ら7人。7月の北海道消防操法訓練大会にオホーツク管内の代表として出場し、初優勝した。全国大会に向け、さらなるタイムの短縮やチームワークの向上などを目指して訓練を重ねている。

 9月30日は北見、端野、津別など近隣消防団の団長、副団長ら22人が訓練場所の柏ヶ丘運動公園を訪問。オホーツク地方支部の副支部長(留辺蘂消防団長)、北見地方消防後援会連合会の副会長が美幌消防団の団長に支援金の目録を贈った。

 副支部長は「自己管理をしっかりとして、オホーツク、北海道の代表として胸を張り、気概をもって挑んで」とエールを送った。団長は「全国の平均タイムまであとわずか。頑張ったと言ってもらえる成績を残せるようにしたい」と謝辞を述べた。(浩)