人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

「元町ふれあいサロン」開設へ

tweet
2018/10/08掲載(美幌町/社会)

美幌町元町自治会

18日から月1度、町内7つ目
町内会ホットライン

美幌町元町自治会(約460世帯)は10月から、お年寄りが気軽に集える「元町ふれあいサロン」を開設する。交流や見守り、介護予防などを図る狙いで、町内では7つ目のサロン開設になる。

 元町自治会は、独り暮らしなど見守りが必要な人の安否確認や、除雪が困難な世帯の間口除雪、家族安心カードの配布などの取り組みを積極的に行っている。

 「近所付き合いがあまりないので、気軽に話ができる場があれば」という住民の要望に応えようと、自治会のたすけあいチームが中心になって開設準備を進めてきた。

 町内では美幌町社会福祉協議会がサロンの開設を呼び掛けており、平成17年から現在までに「NPO絆-びほろ」や自治会などが運営する6カ所が開設されている。協議会は「町内最大の自治会である元町に開設される意義は大きい」と歓迎する。

 元町のサロンは、主に毎月第3木曜日の午後1時半~3時半、旧西保育所に開設。おおむね65歳以上を対象にしながらも、64歳未満の参加も歓迎する。

 初回は18日(木)。茶を飲みながらの交流などを予定し、参加者の意見を取り入れながら11月以降のプログラムを決める。会長は「介護予防を狙いとした歌や体操、食事会も計画したい」と話している。(浩)