人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

シニアネット北見がパソコン教室

tweet
2018/10/25掲載(北見市/社会)

ネット、メール、アプリ…

情報生活アドバイザーがわかりやすく教えます

パソコンやスマートフォンを所有する人が増える一方「使いこなせない」という人も少なくない。北見の認定アドバイザーらでつくるシニアネット北見は毎週2回、会場と内容を替え、北見市内でパソコン教室を開いている。利用者は「自分で勉強してもなかなか覚えられない。困っているところをピンポイントで教えてもらえるので便利です」と歓迎している。

 パソコンを生活に役立てる方法を、認定試験の合格者がシニア世代にアドバイスするのが「シニア情報生活アドバイザー」。北見には15人のアドバイザーがいて6年ほど前から活動している。

 受講対象は、おおむね50歳以上のパソコン初心者。最近は「子や孫から、パソコンやったほうがいいよ」と勧められて購入したが、操作の途中で行き詰って、投げ出してしまう人も多いそう。アドバイザーは「スマホもすごく便利な機能がたくさんある。使わないともったいない」と話す。

【水曜講座】毎週水曜日午前10時~正午、東地区公民館(北見市春光町6丁目)

【土曜講座】毎週土曜日午後1時~2時半、福村書店2階(北見市北3西2丁目)

 料金は1回につき300円。直接会場へ。

 水曜講座を取材した際は、持参したパソコンのエクセルを使い、この1年間に掛かった医療費の整理方法を講義。教わった通りに進めても合計が違っていたら、さかのぼって再度教えてくれていた。

 土曜講座を訪問した際は、インターネットへの安全な接続方法やスマホのラインの利用やアプリの更新方法など具体的な質問にアドバイザーが答えていた。

 ほかにもメールやデジカメの扱い方など「知りたいことを個別指導します」と語っている。(寒)