人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

駐日エジプト大使から感謝状

tweet
2018/11/20掲載(北見市/社会)

北見の英語指導助手フセイン・ザナティさんの仲間達に

エジプトの人を元気づけようと制作した歌のDVDが大統領の目に留まり

感謝状を手渡すアイマン・アリ・カーメル大使

感謝状を手渡すアイマン・アリ・カーメル大使

駐日エジプト大使のアイマン・アリ・カーメル氏が16日、北見市を訪れ、日本とエジプトの交流を進めてきた北見市の英語指導助手、フセイン・ザナティさんの仲間達に感謝状を贈った。

 ザナティさんは、2011年2月のエジプト民主革命で不安定な国内情勢にあったエジプトの人を元気づけようと、「HemYaMasri(ヘンム・ヤ・マスリ=エジプト人よさあ頑張ろう!)」という歌を作り、北見の子ども達や有志が歌ってDVDに収録した。DVDはエジプトでテレビ放映され、大統領の目に留まったことから、カーメル大使が動画に出演した子ども達や北見とエジプトの交流に協力した市民合わせて30人に感謝状を送ることになった。

 カーメル大使は同日、市立北見中央図書館で開かれた交流会に出席、感謝状を手渡した。大使は「エジプトのことを好きになってくれた人がいてくれてうれしい。ヘンム・ヤ・マスリの歌をピラミッドの前で歌ってほしい」と述べた。   (粟)