人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

北見大正小で租税教室

tweet
2018/12/21掲載(北見市/教育)

税金の大切さを実感

北見市租税教育推進懇話会主催の租税教室が18日に大正小学校で開かれ、6年生19人が税金の仕組みを学んだ。

 同懇話会は市や北見税務署、市小中学校校長会などで構成。市内小中高生を対象に租税教室を開いている。

 大正小では北見地方法人会青年部の男性が講師を務めた。児童は消費税、所得税など日本に約50種類の税金があることを学習。公園整備に税金が使えなかったら、利用者負担になるなど「もしも税金がなかったら」という設定のアニメを観賞した。

 約10キロの1億円のレプリカを持ち上げ、その重さを体験。「安全を守り、健康で安心して暮らせるために、平等に教育を受けられるために必要」という説明に税金の重要さを実感していた。 (成)