人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

3年ぶりの天体ショー

tweet
2019/01/08掲載(北見市/話題)

部分日食見えました!

北網圏北見文センで観望会

文セン天文台(6日午前10時18分)

文セン天文台(6日午前10時18分)

国内では3年ぶりの部分日食を見る天体観望会が6日、北網圏北見文化センターで開かれた。前日の荒天で心配された天気も回復し、家族連れなどが天体ショーを楽しんだ。

 同センターでは、天文台や屋外の3カ所で観望。天体望遠鏡で捉えた画像を投影盤に映したり、専用の日食グラス越しに観察した。

 午前8時50分過ぎ、太陽の上部から徐々に欠け始めると「見えた、見えた」と歓声が上がり、みるみる形が変わっていく太陽を興味深げに見つめていた。10時過ぎに食の最大を迎え、太陽表面の約4割が月に隠れた。

 この日を楽しみにしていたという天体ファンの北見中央小4年男子児童は「いつもの太陽と違って違和感を感じました」と話していた。  (柏)