人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

厳冬期に命をつなぐエゾシカの子ども

tweet
2019/01/23掲載(北見市/話題)

常呂町日吉の道道沿いで

写真さんぽ

北見市常呂町日吉の道道脇に1頭のエゾシカの子ども。付近に親の姿はなく吹雪の中、わずかばかりの冬芽を食べ命をつないでいる。

 冬、子鹿の死亡率は高い。その理由は圧倒的な食糧不足に加えて、体力を奪う寒さと深い雪。今冬は例年になく寒気の訪れが早く、厳冬期に子鹿の何割かは命を落とす運命。

 子鹿にとって冬芽は数少ない食糧。猟期にもかかわらず危険を犯し道路沿いに姿をさらす。農作物の食害など人のルールでは悪者でもあるが、必死に生きようとする姿には心動かされる。寒さがひと段落するまでまだ2カ月余り。生き延びてほしいと願うのもまた、人…。   (澄)