人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

英語上達法を映画から学ぶ

tweet
2019/02/22掲載(美幌町/社会)

美幌で青年講座

映像が内容理解の助けに

 美幌町青年講座「映画から学ぶ英語講座」が16日、町民会館で開かれた。美幌町教育委員会が主催し、美幌町青年活動団体B-liveが共催。20、30代を中心に22人が参加した。

 講師は北海道文教大学講師の男性。英語の上達に大切な要素として、言語や知識を取り込む「インプット」、意味が理解できる会話にする「インタラクション」、話す「アウトプット」の頭文字からなる「IIO仮説」を紹介した。

 「映画を見て英語を学ぶことはインプットに向いている。現在の自分のレベルをほんの少し上回る内容のインプットを継続すると伸びる」と述べた。

 意味の理解については「映画では映像が助けてくれる。文法よりも内容を理解し合うコミュニケーションが大切」だとした。

 手軽にできるアウトプットとして「英語での独りごとを言う」「英語で日記を書く」などを紹介。「話す」については、野球の川崎宗則選手が大リーグに移籍した当時と、英語が上達した数年後のインタビュー映像を紹介し「文法が間違っていても、外国人は『かわいいな』ぐらいにしか思わない。恥ずかしくても、とにかく話すことが上達につながる」と述べた。

 映画の1シーンから会話を聞き取って書き出し、和訳するなどグループで学ぶ時間もあり、参加者は楽しく勉強法を学んだ。 (浩)