人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

運営費257万円余を着服

tweet
2019/03/07掲載(網走市/社会)

網走市北浜「はまなす保育園」

網走市北浜地区のへき地保育所「はまなす保育園」の運営委員会は、運営委員長と会計担当者の2人が市からの運営委託料の一部257万円余りを横領していたことを発表した。すでに全額が返金されていることなどから、刑事告訴はしないという。市は今後詳細を調べた上で、「ほかにも不当な受け取りがあれば同委員会に返還を求めていく」としている。

運営委員長と会計担当者が共謀

はまなす保育園が併設される農村環境改善センター

はまなす保育園が併設される農村環境改善センター

同運営委員会の発表資料によると、運営委員長と会計担当の2人は平成29年と30年度の2年間にわたり、市からの運営委託料(年間約1200万円)の中から257万8976円を横領していた。運営委員長が発注した保育園用の倉庫の納期が遅れていることに疑念を抱いた同委員会が内部調査したところ、2人は今年2月下旬に横領を認めた。

 「本人(2人)は大いに反省しており、全額を運営委員会に弁済していること、役員を退くことにより今後も制裁を受けることから」(報道向け資料より)、同運営委員会は刑事告訴しないことを決めたという。

 同運営委員会は園児の保護者らを中心にした8人からなる。横領した運営委員長と会計担当者はいずれも男性で、委員長は30代、会計担当者は20代。

 今回の横領は、今月4日の民放テレビのニュースで明らかになった。市の担当職員は「(横領の事実は報道される)直前まで知らなかった。今後は市としての調査を進め、委託料の不当な受け取りが発覚すれば運営委員会に返還を求めていきたい」と話していた。(大)