人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

全日本アンサンブルコンテスト出場

tweet
2019/03/15掲載(美幌町/教育・文化)

美幌中吹奏楽部の8人

美幌中学校吹奏楽部の生徒8人が、21日に札幌市で開かれる第42回全日本アンサンブルコンテストに出場する。北見地区、北海道のコンクールを勝ち抜いての出場。「120%の力を出したい」と完全燃焼を誓っている。

気持ちそろえ聞きやすいハーモニーを
「120%の力出したい」
いざ全国へ

8人の内訳は2年生が5人、1年生が3人。コンテストに向け、昨年暮れに本格的な練習を始めた。

 1月の北見地区のコンクールで金賞を受賞。地区代表として臨んだ2月の北海道のコンクールでも金賞と北海道代表の座を手にした。

 8人は2月27日にしゃきっとプラザを訪問。リーダーの2年女子生徒が「全日本出場は多くの人の支えがあったから。120%の力が出せるようにしたい」と述べた。

 北海道のコンクールに向けてはハーモニーを重点的に練習したが、緊張もあり、思うような演奏ができなかった。「全日本ではもっと気持ちをそろえ、誰もが聞きやすいハーモニーをつくりたい。地道に練習を続ければ、本番で考えている以上の力を出せることがあると思うので、頑張りたい」と抱負を述べた。

 加藤哲彦教育長職務代理者は「力強く、自信にあふれた表情をしている。仲間を信頼して力を出し切って」と激励した。(浩)