人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

「あそびーば」に名称決まる

tweet
2019/03/26掲載(置戸町/社会)

置戸の新児童遊園地

5月オープンに向け準備

置戸町中央公民館前庭に完成した新たな児童遊園地の名称が公募で「あそびーば」と決まり、先ごろ看板が設置された。芝の養生をへて5月にオープンを予定している。

 町は児童遊園地再編整備事業として遊具の老朽化のため置戸地区4カ所の児童遊園地を廃止し、公民館前庭に新設。新遊園地にはコンビネーション遊具、ブランコ、シーソーなどを設置した。面積は約2900平方メートル。

 親しみをもって利用してもらおうと遊園地の名称を昨年12月末から約1カ月間、公募した。全国から45点が寄せられ、1次審査で選ばれた6点の中から、子ども子育て会議で「あそびーば」に決定した。

 命名者は町内の男性。「かわいい響きで『ビーバー』はイタリア語で喜びを表す言葉でもあるので考えた」という。 (成)