人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

こいのぼり今年も見に来て

tweet
2019/03/26掲載(美幌町/告知)

美幌神社、4月13日から

新元号の空に…提供も呼び掛け

美幌神社(井上聡宮司)が、端午の節句に向けて家庭に眠っているこいのぼりの提供を呼び掛けている。子ども達の健やかな成長を願って毎年、境内に数多く揚げており、今年は4月13日(土)から5月11日(土)まで約400匹を揚げる計画。支援団体の美幌神社結の会が中心になって準備を進めている。

 こいのぼりの設置は、子ども達の成長や町民の幸せを願って平成25年にスタート。数は年々増え、昨年は405匹が境内で大勢の町民らを出迎えた。

 7年目の今年は3月中旬に準備作業を開始。保管場所から出して広げ、傷んだ個所がないかなどをチェックした。今年は、風であおられたこいのぼりがワイヤーなどに絡まないよう、こいのぼりのひもをホースでまとめるなど改良も重ねている。会長は「新しい元号で迎える初めての端午の節句。大勢の子どもらに楽しんでもらえたら」と話している。

 こいのぼりの提供などは美幌神社(0152・73・2318)まで。   (浩)