人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

道議北見市区選挙

tweet
2019/04/08掲載(その他/政治)

船橋賢二氏2期連続トップ
新人の鈴木一磨氏と当選

統一地方選前半戦の北海道議会議員北見市区選挙は7日、投・開票が行われ、現職の船橋賢二氏(55)=自民党=と新人の鈴木一磨氏(47)=無所属=の2人が当選した。地盤から力強い支持を得た船橋氏が前回を上回る票を獲得、各野党の推薦を得てまとまった鈴木氏が続いた。2期目をめざした塚本敏一氏(68)=自民党=は涙をのみ、保守独占は崩れた。道知事選は前夕張市長の鈴木直道氏(38)=無所属=が初当選した。  (柏)(寒)(匡)

「まいた種に花咲かす」2期目に意欲
野党復活「市民の声を道政に」
投票率は56.23%
知事に前夕張市長・鈴木 直道氏

2期目に向けて決意を語る船橋氏

2期目に向けて決意を語る船橋氏

船橋氏は午後10時30分過ぎにテレビで当確が報じられた直後、市中ノ島町の選挙事務所に姿を現し、待機していた支持者らと次々と握手や抱擁を交わした。

 前回は無所属での立起だったが2期目の今回は自民党の公認を得て選挙戦に臨んだ。事務所内は「おめでとう」「お疲れ様」とトップ当選の歓喜に沸いた。

 万歳三唱に続き、深々と頭を下げた船橋氏は「大変厳しい戦いだった。常に支えていただいた皆様に対し、今は感謝しかありません」と選挙戦を振り返った。

 防災・減災体制の強化、医療の充実などの政策方針を掲げて選挙区を駆け回った。「1期目にまいた種が2期目に芽を出し、花を咲かせられるように次の4年間をしっかり努めたい」と語った。

 テレビで当確が流れると、鈴木氏の選挙事務所は歓喜に包まれた。

 選対本部長を務める小谷毎彦元北見市長は「10年かかった。鈴木さんの人柄の勝利」と野党の復活を感慨深げに語り、駆けつけた支持者と何度も万歳をして喜びを分かち合った。

 鈴木氏は「無名の私をこの結果に導いてくれたのは、皆さんの力。これからも成長する私を見守って」と感謝。その上で「約3カ月の活動で、暮らしや福祉の向上を願う声を多く聞いた。行政の仕事ではかなわなかった元気なまちづくりを含め、道政の場で実現したい。皆さんの声を道政につなげる」と誓った。

 落選した自民現職の塚本氏は市北進町の連合後援会事務所で「不徳の致すところです」と支援者に頭を下げ「皆さんとのつながりができたことは、私の宝物。生まれ育った大好きな北見が、良い方向に進むことを願っています」と述べた。

 道議選北見市区の投票率は前回を4ポイント近く下回る56.23%。今回は自民党公認で立候補した現職2人がともに前回票より伸ばしたが、一つにまとまった野党の結集の前に、与党独占は崩れた。

 

裕子夫人とともに万歳で喜ぶ鈴木氏

裕子夫人とともに万歳で喜ぶ鈴木氏