人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

響き渡るヒバリのさえずり

tweet
2019/04/13掲載(北見市/話題・本紙連載)

縄張り争いで春歌う

四季“いろ撮る”

春を告げる鳥として知られる「ヒバリ」のさえずりが北見市内でも聞こえるようになった。ヘリコプターのように真上に飛び上がり、空で羽ばたきながら春を歌っている。

 スズメよりもやや大きい体長17センチ。寒さが厳しい北海道では、春から夏に繁殖のため渡ってくる夏鳥。

 市川東の河川敷では3、4羽のヒバリが空や地上で絶え間なくさえずり、縄張り争いの歌合戦をする姿が見られた。「ピュルピュル」「ギーツクギーツク」など複雑に鳴くヒバリの声は、枯れ草色の河川敷にうららかな春のようなのんびりとした時間を届けている。  (理)