人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

17日に気温急上昇

tweet
2019/04/16掲載(網走管内/社会)

北見で23度、7月上旬並み

今年初めて20度超え
体調管理に注意を

本州の東方海上にある高気圧の範囲に入り、北見地方は17日から18日にかけて気温が上昇する見込みだ。北見では今年初めて最高気温が20度を超える予想。

 北見のこの時期の最高気温の平年値は11~12度。網走地方気象台の発表(16日午前5時)によると、17日の北見の最高気温は23度を予想。平年の7月上旬ころの気温になりそうだ。朝の最低気温は4度で気温変化が大きく、体調や農作物の管理に注意が必要。暖かさは18日にかけて続く模様。

 一方、海沿いでは気温の上昇が抑えられ、網走では17日の最高気温は15度の見込み。

 16日までは風も強く、同気象台は火の取り扱いについても注意を呼び掛けている。(寒)