人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

ネイチャーセンター完成

tweet
2019/05/08掲載(津別町/社会)

津別町上里に

森林セラピーなどの拠点施設

津別町民の森自然公園ネイチャーセンターがこのほど、津別町上里703に完成した。町内のNPO法人「森のこだま」が運営し、森林セラピーをはじめとしたさまざまな自然体験の拠点になる。

 センターは、温泉宿泊施設「ランプの宿森つべつ」と町道を挟んで向かい側の公園入り口に整備された。木造平屋建て、延床面積約129平方メートル。上里の森や川を眺めながらコーヒーや紅茶などが味わえるカフェや厨房、事務室、トイレを備える。

 これまで「森つべつ」を通じて行っていた森林セラピーの受付業務を直接行うほか、インフォメーション機能も持たせ、トイレを整備することで利便性を高めた。

 5月中に外構工事を終え、本格的なオープンとする計画。将来的には軽食メニューや物販なども充実させる考え。代表は「自然をゆっくり楽しむ場所として気軽に来てほしい」と話している。

 入館無料。開館時間(11~5月)は午前9時~午後4時。6~10月は5時まで。木曜日は休館。問い合わせはセンター(0152・77・3344)へ。    (浩)