人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

市民の声 明日は「母の日」

tweet
2019/05/11掲載(北見市/社会)

母の思い出・エピソード

明日は「母の日」。カーネーションやメッセージカードなどを贈り、日ごろの感謝を伝える人も多いのでは。母親の思い出や母の日のエピソードを聞きました。

父であり兄弟のような母親に感謝
大人になって偶然、自分の母子手帳を見る機会がありました。そこには高齢出産のため一人っ子になったこと、父が仕事のため留守がちにしていることを気に掛けながら子育てする母の思いが書かれていました。

 子どものころを振り返ると、母と一緒にキャッチボールをしたり、時には厳しく叱られました。母なりに父親や兄弟役を果たそうとしてくれていたのかなと思い、感謝で頭が上がりません。

 直接伝えるのは恥ずかしいので、母の日にはありがとうの気持ちを込めてプレゼントを渡そうと考えています。

(北見市、男性・30代)


九男三女の12人産んだ働き者の母
私は九男三女の12人兄弟で、下から2番目の三女として生まれました。両親は開拓者で、酪農業を営んでいましたが、父は私が15歳ごろに亡くなりました。

 母はとにかく働き者の印象があります。兄嫁と母が馬を操りながら畑を耕していたことを今でも覚えています。

 食べ物があまりない時代は、お客さんが来ると母はそばやうどんを打ってもてなしました。私も教えてもらいましたし、兄弟はみんな、打つことができました。

 母との一番の思い出は、私に息子が生まれた時に産着をプレゼントしてくれたこと。それまでプレゼントをもらったことがなかったので、うれしかったですね。あと、歌が好きで、「花笠音頭」など出身地の山形県の民謡をよく口ずさんでいました。

 当時は出産後3日目には畑に出ていたと後から聞きました。12人も産んで育てるのは、本当に大変だったと思いますよ。

(北見市、80代・女性)


運動会の豪華弁当の味
運動会シーズンになると母が作ってくれた豪華弁当の味を思い出します。仕事で忙しいにも関わらず、朝早くから起きて作ってくれました。自分が親になってそのありがたみを痛感しています。

 親孝行らしきことができればと思い、昨年から母が好きな温泉で母の日を過ごすようになりました。「楽しかった」と話す母の笑顔を見るのがうれしく、今年も家族で出かける予定です。長く続けたいですね。

(北見市、50代・女性)


家族で妻の好きなケーキを
結婚を機に妻の気遣いで母に花を贈るようになり、妻の出産を機に母が「これからは気持ちだけでいいよ」と言ってくれました。

 子どもが保育所に通うようになると、妻に似顔絵を描いたり、折り紙で花を作ってくれるようになりました。

 子どもも大きくなり、今はスーパーのチラシや特設コーナーが母の日を教えてくれます。今年も家族みんなで、妻の好きなケーキを買って食べようと思っています。

(北見市、40代・男性)


孫の顔見るのが楽しみな母
私は小学生のころに父親を亡くし、美容室を営む母親が女手一つで育ててくれました。子どものころの私は、お店の金庫からお金をくすねて遊びまわるような悪ガキで、母には迷惑ばかりかけていた気がします。

 若いころはエネルギッシュに動き回っていた母ですが、70歳を超えた今はつつましく一人暮らしをしています。孫の顔を見るのが唯一の楽しみのようなので、できるだけ顔を出すことが親孝行なのかな、と思っています。

(北見市、40代・男性)