人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

初夏の喧噪、エゾハルゼミ鳴き始める

tweet
2019/05/24掲載(北見市/話題・本紙連載)

北見市内の林でも

四季“いろ撮る”

夏を思わせる気温の高い日が続き、北見市内でもエゾハルゼミが鳴き始め、林内は初夏の喧騒に包まれている。

 北海道で最も早くに見られるセミ。体長は4センチほどで、ナラやカエデなどの落葉広葉樹を好む。北見地方では例年5月下旬ごろから鳴き始める。

 早朝の信善光寺(市川東)の裏山で見つけたエゾハルゼミ。羽化してそれほど時間が経っていないのか、足元に近い場所でじっと身を潜めていた。これから子孫を残すため、短い命を懸命に生き抜いていくのだろう。 (理)