人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

足元に広がる存在感…カキドオシの花

tweet
2019/05/25掲載(北見市/話題)

野原や道端などで力強く

写真さんぽ

足元に広がる紫色の花-。大きさ2~3センチと小さく、見過ごしているだけで、野原や道端など至るところに生えている「カキドオシ」。

 シソ科の多年草。繁殖力が強く、垣根を越えて成長していく様子が名前の由来。そのため、生えてくる場所によっては雑草扱いされてしまうが、ヨーロッパでは民間薬として重宝されている。

 小さな花は群生することで「私はここよ」と存在感を示し、忙しい現代人をそっと癒してくれる心の薬となっている。   (理)