人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

美幌でスポーツ研修会

tweet
2019/06/06掲載(美幌町/スポーツ)

五感刺激し競技力向上図る

体うまく使うスイッチを

「五感を刺激して競技力向上を図る」という研修会が3日、美幌町民会館で開かれた。

 パフォーマンスを上げる方法を学ぼうと、美幌陸上クラブなどが企画。日本味感学協会(東京)理事で紋別市の学習環境アドバイザーも務める吉田貴広さんを講師に招いた。同クラブや美幌水泳スポーツ少年団、美幌クロスカントリースキースポーツ少年団の小中学生と指導者、保護者合わせて約80人が参加した。

 吉田さんは、大会などで練習の成果が出せない要因の1つとして「体の感覚をうまく使うスイッチが入っているかどうか」と述べ、舌を数秒間出した後や、笑ったり、眼球を上に向ける動作をすることで、五感の神経が刺激され、力の入り方が変わると説明した。

 小中学生らは2人1組で、1人が動作をした後に、もう1人が体を押し、体がぶれにくくなることを実感。「おおー」などと歓声を上げて実践していた。(浩)