人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

連載 春の叙勲

tweet
2019/06/10掲載(大空町/社会・本紙連載)

配布エリア受章者の横顔紹介

大空女満別・男性(69)
消防功労で瑞宝単光章
団員や署員のおかげ、妻に感謝を

女満別消防団元副団長の男性(69)は、44年間にわたる消防団での功労が認められ、瑞宝単光章を受章した。

 1971(昭和46)年から自動車整備・販売店を営む。入団は73年。同級生の消防署員に誘われたのがきっかけという。入団した頃は山火事が多く「現在は消防車の性能が上がったが、当時は人力が主。山火事の時は水が入ったリュックを背負って何度も現場を往復して消火した」と回想する。

 網走湖の行方不明者の捜索では、自ら所有するボートを提供。6日連続で出動したこともある。

 副分団長、分団長などを経て2013(平成25)年に副団長に就任。17年に退団するまで4年間務めた。退団後も「まちに若者が減ってきて、今後、団員が確保できるのか心配」と気にかける。

 「受章は団員、署員の皆さんのお陰。今後もできる限り協力したい。2人で開業し、留守を守ってくれた妻に感謝している」 (浩)