人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

2年ぶり全道大会へ

tweet
2019/06/21掲載(美幌町/スポーツ・教育)

美幌の旭ベースボールクラブ

ベスト4狙う

美幌町内の少年野球チーム「旭ベースボールクラブ」が、5月に清里町と網走市で開かれた第48回全道少年軟式野球網走支部大会で優勝し、全道大会に出場する。

 斜網地区12チームが出場。旭は1回戦で常呂マリンズに35-0で大勝。2回戦は知床斜里野球少年団を12-5の5回コールドで下した。準決勝の網走つくしマスターズ戦は2-5で迎えた4回裏に一挙6点、5回裏も4点を加えてコールド勝ちした。

 決勝の網走ポプラクラブ戦は序盤にランニング本塁打などでリードを奪い、4回、7回にも加点。継投策で反撃を2点に抑え、6-2で優勝した。

 監督は「常に次の塁を狙う、足をからめた攻撃がある程度できた」と話す。

 7月26日から札幌市で開かれる全道大会は2年ぶりの出場。2年前は準々決勝(ベスト8)まで進んでおり、主将の東陽小6年男子児童は「ベスト4まで進んで先輩達を超えたい」と意気込んでいる。 (浩)