人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

高野連北見支部が大会プログラムに新コーナー

tweet
2019/06/27掲載(北見市/スポーツ)

支部OBのメッセージやフォトギャラリー

高野連北見支部が作成する高校野球の支部大会パンフレットに、新コーナーが誕生した。球児達が活躍した春の大会のフォトギャラリーと、支部に在籍した野球部OBの現況メッセージ。開催中の夏の大会プログラムに掲載され、手にした野球ファンに好評だ。

高校野球ファンに好評

歴代の支部代表校、今大会の出場チーム紹介など定番の内容の巻末に、2ページにわたり新企画が加わった。

 「2019春季大会より」と題したフォトギャラリーでは同支部事務局が撮影した10枚の写真で、熱戦の様子を振り返っている。

 「北見支部で育ち、活躍するOB」コーナーでは昨年と今年、同支部の高校を卒業した2人の元・野球部員が、高校野球を通じて得られた経験談を寄稿。

 北見北斗高校を昨年卒業した元・野球部の京都大学2年男子学生は現在、京大アメリカンフットボール部で唯一の道産子選手として活動。寄稿文で「野球で学んだ『忍耐・継続・集中』を大切に、新たな壁にぶつかっていきたい」と力強く語っている。

 紋別高校を今春卒業した元エースの星槎道都大学1年男子学生は「努力をすれば誰でも変わることができる。小学生、中学生もぜひ野球を続けてほしい」とメッセージを寄せている。

 「野球を通じて地域を盛り上げたい」と同支部。B5判29ページ、200円。大会開催中の北見市営球場入口で販売している。(寒)