人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

スパーリング大会「ザ・おやじファイト!」

tweet
2019/07/04掲載(北見市/話題・スポーツ)

40代スーパーバンタム級王者に…
北見ボクシングクラブのトレーナー 遠藤 秀樹さん(46)

北見ボクシングクラブのトレーナーを務める小清水町在住の元プロボクサー・遠藤秀樹さん(46)が、6月23日に札幌で開かれたスパーリング大会『ザ・おやじファイト!』の40代スーパーバンタム級王座決定戦に勝利し、チャンピオンになった。遠藤さんは初戴冠の喜びをかみしめ「今後もしっかりと練習し、大会出場を続けたい」と気持ちを新たにしている。

今後も練習し、出場を続けたい
地元応援団と会場の声援に後押しされ

北見ボクシングクラブのトレーナー 遠藤 秀樹さん(46)

北見ボクシングクラブのトレーナー 遠藤 秀樹さん(46)

遠藤さんは小清水町出身で高校卒業後に上京し、プロライセンスを取得。デビュー戦から3連勝を飾ったが、家業を継ぐこともあり引退した。2年前から、同クラブに通い練習と指導に打ち込んでいる。

 同大会は毎年1回、30歳以上の練習生や元プロ選手を対象に開催されている。遠藤さんは昨年、初出場し勝利。その実績により40代スーパーバンタム級(54.1キロ~56.0キロ)の王座挑戦が認められた。

 試合は2分×3ラウンドで行われ、遠藤さんはパンチにひるまず突っ込んでくるチャンピオンに戸惑ったものの、的確にポイントを稼いで最終3ラウンドへ。スタミナ切れになりながらも気力でパンチを出し続け、判定勝ちで王座を獲得した。

 「最後はバテましたが、地元から駆けつけてくれた応援団と、地方の選手を盛り上げてくれた札幌の人達の声援に後押しされ、勝つことができました」と遠藤さん。「これからは追われる立場。今後もしっかりと練習して大会に出場し、防衛を続けたいですね」と気持ちを新たにしている。

 同クラブの野村拓司代表は「クラブには幅広い世代の人がいますが、みんな遠藤さんの活躍に刺激を受けています。大会出場を希望する人も出てきたので、みんなで頑張っていきたいですね」と話している。   (匡)