人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

北見のグループ「敬翔会」書道・篆刻展

tweet
2019/07/17掲載(北見市/文化)

まちきた大通ビルで21日まで

北見を中心に活動する書道グループ敬翔会の第34回書道・篆刻(てんこく)展が、北見市内のまちきた大通ビル6階市民ギャラリーで開かれている。迫力ある大字や漢字など、小学生から大人まで32人の46点を展示している。21日まで。

 同会は、毎日展会員で、国際現代書道展や道展で審査会員などを務める池田敬岳さんが主宰し、指導している。

 「大器晩成」など、それぞれの気持ちを込めて書いた創作書が中心。石に文字を彫って押した篆刻は、北海道書道展出品作品などを並べた。

 池田さんは「力強い線の大字など、作品の内容は年々良くなっていると感じます」と話している。

 会場には期間中、来場者が自由に寄せ書きできる大きな紙を用意するほか、最終日の21日(日)午後1時からは会員による作品揮毫(きごう)会も行われる。   (菊)