人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

検証 前後で違うナンバーの車 (5)

tweet
2019/07/19掲載(北見市/社会・本誌連載)

運輸局「正規ナンバー送ります」

前後で違うナンバーの車が存在していた問題で、大きな進展があった。札幌の北海道運輸局から男性に連絡があり、車検証と異なる「さ」のナンバーが封印されている後ろ側に、車検証に記載されている正しい「す」のナンバーを「速達で送るので、期限までに間に合うよう付けてほしい」との提案があったという。男性は「再交付の手続きはまだしていなかったのに…どうして」と不思議がる。

再交付の手続き前に「期日内に取り付けを」
「問題解消のための提案」原因究明うやむやに?

男性の車の自動車検査標。車体検査には合格したが、ナンバーが前後で異なるため「番変あり」と書かれている。右側の走り書きは再検査の期限。「もちろん、自分でナンバープレートを変更するなんてことはあり得ません」と男性

男性の車の自動車検査標。車体検査には合格したが、ナンバーが前後で異なるため「番変あり」と書かれている。右側の走り書きは再検査の期限。「もちろん、自分でナンバープレートを変更するなんてことはあり得ません」と男性

前後のナンバープレートが違うことが分かり、車検に通らなかったのは6月28日のことだった。「車を預けた整備工場から連絡を受けたんです。このままでは自走できないため仮ナンバーを申請し、それを付けて整備工場まで戻ってきたそうです」と男性。

 自分の車のナンバープレートが前後で違っているなどとは夢にも思わなかった男性は、北見運輸支局に問い合わせた。同支局の登録担当から「車体の検査は合格済みなので、前後正しいナンバーを付ければすぐに車検証が交付される」と聞いたという。

 ここで言う正しいナンバーとは、新しい北見ナンバーへの変更、もしくは車検証に記載された札幌「す」のナンバーのこと。男性は再交付の申請の前に必要となる、車庫証明などナンバー変更の準備だけは進めていた。再検査の期限は2週間と決められており、男性の場合は7月12日までだった。これを過ぎると最初から車検を受け直さなければならない。

 「前後のナンバーが違うため車検に通らないと聞いたとき、北見運輸支局に『身に覚えがないのだから正しいナンバーを付けてほしい』と話したが『できない』と言われた。それが急に一転したのはどうしてでしょう」と男性は語る。

 これについて北海道運輸局管理課は「(前後のナンバーが違うという)通常ではあり得ない状況があり、早急に解消するための方法として提案させていただいた」とコメントしている。

 男性は「本来の『さ』のナンバーの車はもう抹消登録されているのだから、私の車に間違って付いている後ろ側のナンバーを早く回収してしまいたいという思惑を感じる。原因がはっきりしない中では、やはり納得がいかない。期限に間に合わなくなるからという理由でナンバーを交換したら、真相が見えなくなってしまう。原因究明をしっかりしてもらいたい」と話している。 〈続く〉(公)