人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

「日本最北のハス池」咲き始める

tweet
2019/07/27掲載(北見市/話題)

北見市小泉の鏡池で

 「日本最北のハス池」と呼ばれる、北見市小泉の鏡池でハスの花が咲き始めた。涼やかな大輪の花は24日現在、まだ数えるほどで、例年8月10日前後に満開を迎える。

四季いろ撮る

「日本最北のハス池」

「日本最北のハス池」

 市内の農業を営む男性が造成し、市民ボランティアが管理を支えている。広さ約2700平方メートルで池の周りには散策路があり、池を横切ることができる橋も整備されている。また、一角には濃いピンク色の大賀(おおが)ハスという品種が植えられており、ほかのハスよりも早い4~5分咲きとなっている。

 男性は「花は朝早くから咲き、昼には閉じるので、花見は午前中がおすすめ」と話している。

 鏡池は国道39号から東9号線を山に向かい約2.5キロ。「日本最北のハス池」の昇り旗が目印。入場無料。8月11日(日)にはボランティアによる「はすまつり」も開催される。  (理)