人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

ねんりんピック出場「予選リーグ突破を」

tweet
2019/08/02掲載(北見市/スポーツ)

ゲートボールチーム「端野」

道予選で準優勝「まずは一勝を」
いざ全国へ

北見市端野のゲートボールチーム「端野」が、今年11月に和歌山県で開かれる「ねんりんピック紀の国わかやま2019」に出場する。主将(80)は「予選リーグ突破を目標に頑張りたい」と張り切っている。

 メンバーは主将をはじめ、85歳男性、83歳男性、79歳女性、77歳女性、75歳女性。6人は15年ほど前から、同じコートでゲートボールを楽しんでいる。

 6月に置戸町で開かれた同大会北海道予選に出場。2日間にわたる9試合のほか、審判も持ち回りで担当した。「体力だけでなく、精神的にもきつかった」とメンバーは振り返る。

 そんな中、持ち前のチームワークで勝ち進み、準優勝でねんりんピック出場を決めた。主将は「作戦を考える余裕はありませんでしたが、いつも通りの攻めの姿勢がうまくいったと思います」と話す。

 同チームがねんりんピックに出場するのは一昨年以来2回目。メンバーは「まずは一勝を目指したい」と静かな闘志を見せている。   (菊)