人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

連載 高齢ドライバーの現状 (3)

tweet
2019/08/09掲載(北見市/社会・本誌連載)

自動車の自動ブレーキシステム あくまで補助、過信は禁物

北見地方自動車整備振興会 男性に聞く
機能や役割を理解して活用を
自動車の日ごろのメンテナンスも重要

相次ぐ高齢運転者の事故により、衝突を回避したり衝撃を緩和する自動ブレーキシステム(衝突被害軽減ブレーキ)への関心が高まっている。しかし、システムの機能や役割については、誤解も少なくないという。北見地方自動車整備振興会の中田吉則さんに自動ブレーキシステムの基礎知識を聞いた。

【自動ブレーキシステムとは】

 自動ブレーキシステムは、メーカーによって方式や仕組みに違いはありますが、基本的には自動車が前方の障害物と衝突するのを避ける、または衝突速度を下げるために自動的に作動する安全装備です。

 車載のカメラやレーダーが捉えた情報をコンピューターが解析し、車や自転車、歩行者などと認識すると警告音を発します。それでも衝突の危険があると判断した場合、自動ブレーキが作動して被害軽減を図ります。

【状況により誤作動も】

 大変心強いシステムですが、あくまでも運転をサポートするための技術です。また、周囲の環境や速度によっては誤作動を起こしたり、作動しない場合もあることを理解しましょう。

 たとえば、前方にある金網や壁を障害物と認識しないケースがある一方、道路工事中に路上に敷かれている鉄板や道路脇に生い茂った樹木を障害物と認識してしまうケースなどがあります。また、逆光時やトンネル進入直後なども誤作動が起きる可能性があります。

【日ごろのメンテナンスが重要】

 自動ブレーキシステムが性能を十分発揮するには日ごろのメンテナンスも重要です。主なチェック項目はタイヤの空気圧や溝の磨耗状況、ブレーキなど。車載カメラはフロントガラスの汚れや油膜の影響を受けますので、各メーカーの規定などに準じて適切に管理しなければなりません。

 また、自動ブレーキの作動中にドライバーがアクセルを踏み込んだり急ハンドルなどの回避行動を取ると解除されることがありますので、注意が必要です。

【あくまでも運転の補助】

 自動ブレーキシステムは現在、新車の約8割に標準装備されており、近い将来は100%となる見通しです。今後はさらに技術が進歩し、検知機能の向上や誤作動の減少が期待されるところです。

 ドライバーは、自動ブレーキシステムにできること、できないことを十分に理解し、あくまでも運転の補助であることを意識して運転することが大切です。 (柏)