人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

歴史的な資料や写真、話など提供を

tweet
2019/08/16掲載(訓子府町/告知)

訓子府町 来年の開町100周年を前に呼びかけ

 訓子府町は、1920(大正9)年に旧置戸村から分離独立し訓子府村として誕生した。この分村を訓子府の開町とし、来年100周年を迎える。同町では訓子府の歴史的な資料や写真、家族から聞いた昔の話などの情報提供を呼びかけている。

町史発行を視野に準備進める

 訓子府町は1896(明治30)年に北光社移民団により、開拓のくわが下ろされた。開拓直後、野付牛村(現北見市)に属し、1915(大正4)年には野付牛村から分村した置戸村に属した。1920年に置戸村から分離独立し、訓子府村がスタートした。訓子府町ではこの分村・独立を開町と位置付けている。

 来年開町100周年の節目を迎えることから今後、記念事業について検討する。1998(平成10)年に「続訓子府町史」を発行してから20年以上が経過し、近い将来の発行に向け町は準備を進めている。

 町は1920年の分村当時の街並みや生活風景などの写真、分村した喜びの声や町の歴史を物語る家族から聞いた話があればと、情報の提供を呼びかけている。

 問い合わせは町総務課(0157・47・2112)へ。(成)