人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

日本スポーツマスターズ野球 北・北海道大会3連覇

tweet
2019/08/19掲載(北見市/スポーツ)

北見の社会人チームK・B・KIDSが偉業

 北見の社会人軟式野球チーム「K・B・KIDS」(ケービーキッズ)が、40歳以上の日本スポーツマスターズ軟式野球競技(旧・国体軟式野球壮年の部)北・北海道大会を3連覇する偉業を成し遂げた。9月に岐阜県で開かれる全国大会に出場する。サージ網走チームとのオホーツク勢同士の決勝戦を制したもので、サージ網走はこの大会5度目の準優勝。「これもすごい」と関係者は称賛している。

オホ勢決戦制し大舞台切符
サージ網走は5度目の準V
いざっ全国へ

 富良野市で開かれたこの大会。K・B・KIDSは初戦、湧別G・P・Cに11-3、2回戦は地元富良野のフォーティーセブンズに8-0、準決勝は十勝代表のTAKEKUMA・BASEに2-1。選手2人の本塁打などで勝ち上がった。対するサージ網走は投手陣が準決勝まで3試合で失点1と強い勝ち方で進出。

 1昨年と同じ顔合わせとなった決勝戦はサージ網走が初回、ヒットで出た42歳選手を犠打で進め、44歳選手のライト前適時打で1点を先制。K・B・KIDS先発の44歳投手は、その後をしっかりと抑える。

 サージ網走の先発・54歳投手を打ちあぐねていたK・B・KIDSは打順2巡目の4回、初ヒットで出た45歳選手を進塁打で進め、43歳選手が左中間2点適時2塁打、続く42歳選手がライト線を破る連続2塁打で3点を挙げた。続く5回には3塁ランナーの選手(46)とバッターの選手(46)の間でヒット&ランが決まり、追加点。投手がその後の反撃を抑えて完投し4-1で勝利した。監督(47)は「集中力がすごかった」と選手を絶賛した。

 初回に1点を先制しながら敗れたサージ網走の選手は「おととしと同じ“すみ1”では」と肩を落とした。5度目の準Vにネット裏の軟式野球連盟関係者は「これはこれですごい」とねぎらった。準優勝により関東・北海道壮年軟式野球大会に出場する。

 同日本スポーツマスターズの全国大会は昨年、北海道で開催予定だったが地震の影響で中止となった。一昨年は初戦敗退でK・B・KIDSの主将(49)は「全国でまず1勝」と意気込みを新たにしている。  (寒)

 

サージ網走

サージ網走