人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

全日本少年少女武道錬成大会で活躍

tweet
2019/08/24掲載(美幌町/スポーツ)

美幌銃剣道少年団

優勝含む4部門で3位入り
次の大会に向けさらなる向上心持ち

 美幌銃剣道少年団が、7月に東京都で開かれた全日本少年少女武道錬成大会(銃剣道)の個人試合錬成で、1部門優勝を含む4部門で3位以内に入る活躍を見せた。

 銃剣道は、銃剣を模した「木銃」と呼ばれる木製の棒を使う競技。大会には北は北海道、南は九州から小中学生約250人が集った。

 防具を着用せず、基本技の正確さなどいわゆる「形」で争われる小学1・2年生の部で東陽小2年女子児童が優勝。同じく形で争われる小学4年生の部で兄の東陽小4年男子児童が準優勝した。

 対戦形式の中学3年生の部では、美幌北中3年男子生徒が準優勝。中学2年生の部では、美幌中2年男子生徒が3位に入った。

 東陽小2年女子児童は「技の時に出すかけ声を頑張った。来年も優勝したい」と笑顔。東陽小4年男子児童は「試合中は木銃の高さに気を付けた。5年生からは防具をつけて対戦するので、ごはんをいっぱい食べて大きくなりたい」と話した。

 美幌中2年男子生徒は「もっと速く突けるよう、足さばきなどを磨きたい」と向上心をのぞかせた。         (浩)