人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

美幌町文化連盟が50周年

tweet
2019/09/13掲載(美幌町/行事・文化)

半世紀の節目祝う

感謝状、文化特別栄誉賞の贈呈も

 美幌町文化連盟が50周年を迎え、8日、町民会館で記念式典が行われた。

 連盟は戦後の1946(昭和21)年に美幌文化協会として発足したが、いったん活動を休止。50周年は69(昭和44)年にあらためて活動を本格化してからの節目になる。91(平成3)年、連盟に改称し、現在は歌謡、民謡、舞踊、吹奏楽など24団体が加盟。毎年11月の「美幌町文化祭」をはじめ、コンサートや演劇などの芸術文化鑑賞事業を開いている。2012(平成24)年には、町民会館びほーるのオープン記念事業「土の歌フェスタ」で実行委員会の中心的役割を担った。

 この日の式典には関係者約120人が出席。会長はあいさつで「心豊かに、文化あふれる暮らしを求める町民のため、連盟が機能していくことが重要。気を引き締めて運営に努めたい」と述べた。

 前会長ら功労者や、加盟団体8個人、10団体への感謝状、文化特別栄誉賞の贈呈も行われた。式典後は祝賀会も開かれ、半世紀の節目を祝った。   (浩)