人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

質感にこだわった風景画など10点並ぶ

tweet
2019/11/04掲載(訓子府町/文化)

訓子府・男性の水彩画展

北見の「シンチャオ!」で31日まで

 訓子府町の男性(83)の水彩画展が、北見市美芳町の絵のあるカフェ&カレーショップ「シンチャオ!」で開かれている。風景や自画像など、10点を展示している。31日まで。木曜日定休。

 小学5年生から美術部で活動し、高校で油彩画を始めた男性。オホーツク美術協会の創立会員で、現在も水彩画、油彩画の両方に取り組んでいる。

 「北見市五条通り日赤の見える風景」は、建物の隙間から差し込む光とアスファルトの質感にこだわって描いた作品。30号の「疎林」など題材を生き生きと表現した作品が並ぶ。

 男性は「水彩画は色の勉強になります。油彩画に比べて勝負が早いのも面白い。これからも水彩画油彩画の両方に取り組んでいきたい」と話している。         (菊)