人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

押忍!初の団体戦全道優勝

tweet
2019/11/20掲載(北見市/スポーツ・教育)

道小学生空手道選手権小学1・2年生の部
北見空手教室柏悠会男子

 北見空手教室柏悠会が「第5回北海道小学生空手道選手権大会」(2、3日、北広島市)の小学1・2年生の部の団体組手で、男子が優勝、女子が準優勝に輝いた。柏悠会が全道大会の団体戦で優勝するのは初めて。メンバーは「今度は全国大会につながる大会で優勝しよう」と、今まで以上に張り切って稽古に打ち込んでいる。

女子も準優勝「次は全国につながる大会で」

第5回北海道小学生空手道選手権大会で優勝、準優勝のメンバー

第5回北海道小学生空手道選手権大会で優勝、準優勝のメンバー

 男子のメンバーは北見高栄小2年男子児童2人、北見北光小2年男子児童、女子のメンバーは北見南小2年女子児童、北見小泉小2年女子児童と、別の地域の選手1人。女子は選手が少ないため、合同チームで出場した。

 小学1・2年生の部の団体組手には男子19チーム、女子7チームが出場。いずれもトーナメント戦で優勝を争った。全国につながる大会ではないが、男子は柏悠会として初となる全道大会での団体優勝、女子は準優勝に輝いた。

 柏悠会指導者代表は「初日の個人戦で思うような成績を残せなかった分、2日目の団体戦で奮起し、良い結果につながったと思います」と、選手達の頑張りをたたえる。

 2年生男子の個人組手でも3位に入賞した北見高栄小2年男子児童、同個人形でも3位に入賞した同じく2年男子児童は「次の目標は全国大会出場です」と声をそろえ、さらなる上達を誓っている。       (匡)