人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

ガソリンの容器販売

tweet
2019/11/21掲載(北見市/社会)

来年2月から本人確認必要に

放火事件受けSSに義務付け
除雪機の普及とともに利用増

金属製ガソリン携行缶

金属製ガソリン携行缶

 総務省消防庁の省令(危険物の規制に関する規則)改正により来年2月1日から、ガソリンの容器詰め替え販売を行うSS(サービスステーション)に対し、購入者の本人確認が義務付けられる。北見地方石油業協同組合は購入する際の理解と協力を求めている。

 SSでのガソリン容器詰め替え販売は、法令に適合した専用の金属製携行缶にスタッフが直接給油して販売している。今回の省令改正は京都アニメーション放火事件を受けての措置で、SSに対し①購入者の本人確認(免許証などの提示)②使用目的の確認③販売記録の作成―が義務付けられる。

 同組合によると、ガソリンの容器詰め替え販売は除雪機の燃料需要が多く、近年は除雪機の普及とともに利用が増加傾向にあるという。       (柏)