人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

絵画コンクールで最優秀賞

tweet
2019/11/22掲載(美幌町/教育・文化)

道民家庭の日

美幌中2年・女子生徒2人が受賞

 公益財団法人北海道青少年育成協会が主催する「道民家庭の日絵画コンクール2019」中学生の部で、美幌中学校の2年女子生徒が最優秀賞(北海道知事賞)、同女子生徒が最優秀賞に次ぐ特別賞を受賞した。15日、中学校で表彰状伝達式が行われ、表彰状と盾が贈られた。

 コンクールは道内の小中学校58校から小学生の部に264点、中学生の部に50点の応募があった。

 最優秀賞の生徒の作品は、家族やきょうだいで花火やかき氷、雪だるまづくりを楽しんだ思い出を自身の周りに描き、「私の宝物」の文字を入れた。「最優秀賞は驚いたがとてもうれしい。家族との思い出は宝物。もっともっと増やしたい」と話した。

 特別賞の生徒は「豊かな大地輝く未来」の文字と、家族でヒマワリ畑の散策やイモ掘りなどを楽しむ図柄を組み合わせた。昨年の最優秀賞に続く入賞。「家族といられる幸せや、北海道の自然にふれられることは当たり前ではないという思いを込めた」と作品を説明した。

 町内からは2人のほか、小学生の部で美幌小学校の1年女子児童が優良賞、佳作に2人の同女子児童が選ばれた。   (浩)