人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

ほぉーフクロウだね

tweet
2019/11/27掲載(網走市/話題)

網走の住宅街、男性市民が撮影

勤務先に出現「近くで見れ、ラッキー」

勤務先で撮影されたフクロウ

勤務先で撮影されたフクロウ

 網走市の男性(48)が市内の勤務先でフクロウを撮影した。周囲は住宅街が広がる場所で「こんなところに姿を見せるなんて」と驚いている。

 撮影したのは今月4日の午後3時ごろ。会社の裏庭で「何か視線を感じる」と思い周囲を見回すと、近くの木にフクロウが止まっているのを見つけ、スマートフォンで撮影した。その日は暗くなるまで同じ場所にいたが、翌日には姿を消した。長年勤めている職場の先輩も「初めて見た」と驚いた様子だったという。

 日本野鳥の会オホーツク支部の会長によると、フクロウは「オホーツク圏に広く分布していて、意外と身近にいる鳥です」。しかし実際には夜行性のため、その姿を見る機会は少なく「この個体は日没の時間より早めに行動していたのかもしれません」と話す。

 男性は「フクロウを見たのは初めて。近くで見られてラッキーです」と喜び「あらためて網走の豊かな自然を感じる機会になりました」と話している。(理)