人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

1年の厄災払う茅の輪登場

tweet
2019/12/04掲載(北見市/話題)

北見神社に大みそかまで

四季“いろ撮る”

 神事に由来する茅(ち)の輪が1日、北見神社に登場した。1年の災いがはらわれるようにと、市民がさっそくお参りに訪れている。大みそかまで設置される。

 1987(昭和62)年から毎年この時期に設置し、年の瀬の風物詩となっている。今年の稲わらでしめ縄を作り、木製の枠に丸く取り付けた。直径約2㍍。早朝から大勢の人が訪れ、すがすがしい正月が迎えられますようにとくぐり、手を合わせていた。

 同神社によると、茅の輪は4回くぐる。1回目は社殿に向かって茅の輪を左回り、2回目は右回り、3回目は左回り、4回目はまっすぐくぐり、そのまま本殿に向かって参拝する。      (成)