人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

網走で女子野球の体験会

tweet
2019/12/07掲載(網走市/スポーツ)

管内小学~一般30人参加
「環境うらやましい」

 オホーツク管内の女子野球チーム「オホーツクスマイリーズ」は、初心者などを対象にした体験会を網走市の屋内運動施設オホーツクドームで開いた。チーム結成後、初の試みで〝野球女子〟の発掘につなげたい考えだ。

オホーツクスマイリーズ

 オホーツクスマイリーズは今年11月に結成。社会人と中・高校生の約20人が所属し、練習を重ねている。体験会には網走や津別、遠軽、斜里の小学生から一般の約30人が参加した。

 体験メニューは、オホーツクスマイリーズの選手が中心となって企画。キャッチボール、トスバッティング、守備練習などを通じて野球の楽しさを伝えた。

 主将の遠軽高校3年女子生徒は「女子だけでやる野球の楽しさを体験してもらい、チームメンバーが増えたら嬉しいです」と張り切っていた。

 参加した22歳女性は、かつて網走桂陽高校野球部のマネジャーだった。小学生時代に野球選手の経験があり、「体験会があると聞いて参加しました。やはりプレーすることは楽しい。女子も気軽に野球ができる環境があるということはうらやましいです」と話していた。

 オホーツクスマイリーズは来年、全日本女子野球連盟への加盟をめざしている。チーム活動についての問い合わせは事務局(メール bycoo3304@yahoo.co.jp)へ。   (大)