人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

2019年 重大ニュース・訓子府・置戸

tweet
2019/12/24掲載(訓子府町・置戸町/その他)
訓子府町長選での菊池一春氏

訓子府町長選での菊池一春氏

訓子府町長選
菊池一春氏が無投票で4選

 4月の訓子府町長選挙で、現職の菊池一春氏が無投票で4選を果たした。

 当選後の挨拶で、山積する課題を乗り越え、訓子府の元気をつくるため町の機構改革を行う考えを示した。特別養護老人ホームへの支援、国民健康保険料の低所得者への減免措置などを行い「すべての町民にやさしいまちづくりを」と抱負を語った。  (成)


訓子府町スポセン建て替え
クライミングウォールやトレーニングルーム人気

 建て替えられた訓子府町スポーツセンターで3月31日、落成記念式典とオープン記念イベントが行われ、新スポセンの誕生を祝った。

 2階建てで延べ床面積は約2930平方㍍。アリーナをはじめクライミングウォール(人工壁)、トレーニングルーム、ランニングコースなどで構成される。

 記念事業としてバレーボールの特別試合が行われ、クライミング施設では北見山岳会のメンバーが高さ6㍍の壁を登るデモンストレーションを披露した。

 4月1日から9月30日までの半年間で延べ2万4308人が利用。クライミングウォールやトレーニングルームが人気を集めている。  (成)


置戸町の新児童遊園地「あそびーば」オープン

 置戸町の新児童遊園地「あそびーば」が5月31日、中央公民館前にオープンした。

 面積は約2900平方㍍。ボルダリングも楽しめるコンビネーション遊具、ブランコ、ターザンロープなどを設けた。

 セレモニーでは井上久男町長、園児代表らがテープカットを行い、ジェット風船を飛ばし完成を祝った。遊びに熱中する子ども達の歓声が響き渡った。 (成)


置戸町境野公民館が建て替え
地域の新拠点施設として期待

 置戸町境野公民館が建て替えられ、落成記念式典と祝賀会が3月24日に行われた。住民ら200人が出席し、地域の拠点施設として広く活用されることに期待した。

 新施設は木造平屋建て、延べ床面積498平方㍍。町内や道内産のカラマツ、エゾマツの集成材をふんだんに使用しており、災害時の電力対策として、蓄電機能のあるソーラー発電設備を備えるなど、防災機能も高めた。

 祝賀会では子ども達やお年寄りがダンスや歌を披露し、新公民館での最初の地域交流を盛り上げた。        (成)

 

訓子府町スポーツセンターの建て替え

訓子府町スポーツセンターの建て替え

新児童遊園地「あそびーば」

新児童遊園地「あそびーば」

境野公民館の落成記念式典

境野公民館の落成記念式典