人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

博物館網走監獄で防火訓練

tweet
2020/01/30掲載(網走市/社会)

重要文化財の万が一に備え

 国の「文化財防火デー」(1月26日)の趣旨に沿った防災防火訓練が、博物館網走監獄で行われた。重要文化財に指定される同施設内にある「教誨堂」から出火したとの想定で、関係者は万が一の際に備えての連携活動などを確認した。

 文化財防火デーは、国の文化財に対する愛護意識の向上などを目的に制定。博物館網走監獄は2016(平成28)年に重要文化財に指定されたことから毎年、網走消防署や消防団などと協力した訓練に励んでいる。

 今回は、施設開館中に実施。同施設職員からなる自衛消防隊による消防機関へ通報、初期消火、避難誘導のほか、網走消防署と同消防団による消火活動訓練が行われた。

 サイレンを鳴らした消防車両が施設内に到着するなどして緊張張感が増す中、消防団員はホースの連結方法などを確認。万が一の事態に備えた消火活動訓練に励んでいた。 (大)