人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

大雪後の事故に注意

tweet
2020/02/03掲載(北見市/社会・告知)

積雪ゼロから一転…

北見地区消防組合が防止対策など呼びかけ

 1月30日から降り続いた大雪は一旦収まったが、積雪がほとんどない状態から環境が一変し、今後は落雪や除雪作業に伴う事故などに注意が必要だ。

 北見地区消防組合管内では例年、大雪の後は屋根の雪下ろし中の転落事故や除雪機の巻き込まれ事故、除雪作業中の体調悪化などの「雪害」による救急搬送が発生している。

 同組合本部によると今冬は2月1日午前9時現在、雪害による救急搬送はないものの、除雪作業に伴うけがや交通事故などが起きやすい状況になっている。

 屋根の上など高所で除雪する場合は命綱とヘルメットを着用し、はしごを使用する際は確実に固定すること。除雪作業はできれば2人以上で行い、万一に備えて携帯電話の携行を。

 除雪作業中は脱水などで急に体調が悪化するケースもあり、水分補給や休憩を挟むなど体調管理が重要。

 軒下での作業は屋根からの落雪の危険があるため、特に気温が上がった日は要注意。除雪機の雪詰まりを取り除く時は、必ずエンジンを切ること。 (柏)