人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

グルメサイトで2つ星受賞

tweet
2020/02/22掲載(北見市/社会)

インド料理クリシュナ北見本店

 北見市大町のインド料理レストラン・クリシュナ北見本店(市野純夫代表取締役)が全国的なグルメ評価で2つ星を受賞した。審査過程を知らせない形での評価で表彰盾と受賞理由が12日、突然届いた(写真)。「天から降ってわいたような知らせ。たいへん光栄です」と喜んでいる。

 レストランの一皿に対するクチコミを中心としたグルメコミュニティアプリ・SARAHなどが開催する「サラージャパン メニューアワード2019」。各ジャンルを極めた審査員がメニューごとに1~3つ星を選出する。2つ星は「食べるために出かけられる素晴らしい一品」に贈られる。

 カレー部門で選ばれたのは同店の代表メニューの一つ「オホーツク流氷カリーセット」。海明けのオホーツク海をイメージする青い色を自然の恵みのみで表現した苦心作。クリオネの形をしたナンを添え好評だ。

 同店は2015イタリア・ミラノ万博に出展、北海道の「北のめぐみ愛食レストラン」に認定され、テレビ番組のお取り寄せグルメ全国2位の実績を持つ。今夏には国際円卓会議の食事にも採用されている。

 「いつ審査員が来たのか分からなかった」と同店。受賞理由によると、おいしさのほか大きなテラスを含め清潔感のある店舗や従業員の対応も評価されたようだ。「驚いている。ちょうど流氷の時期でオホーツク流氷カリーが開発され10周年の節目の年に評価されうれしい」と話している。